はじめはみんな未経験

はじめはみんな未経験

さあ一歩を踏み出そう!

未経験プログラマに重要な面白さの体験

未経験の仕事に就くのは不安が大きいです。
しかしながら、そこから成長する事に面白さもあります。
仕事を始めたばかりのプログラマは確かに、はやく熟練者になりたいという願望があります。しかし、仕事の経験を重ねて成長していく過程を楽しむこともまた大切です。
新しい仕事のノウハウを覚えることや、新しいプログラミング技術の修得にチャレンジする事には刺激があります。

こうした体験を一つずつ大切にしていくことで、プログラマとして働くことに意欲を持つことができます。仕事を通じて新しい発見やさらには成功の体験を重ねていけば、新しいプログラミング技術など、仕事で役立つスキルの修得にも意欲的に取り組むことができます。
プログラミング技術者として、仕事の面白さにどれだけ出会うことができるかが、今後の成長にも関わってきます。

また、未経験者のプログラマが属している職場のベテランとしても、彼らの成長を時には見守ることが大切です。
将来職場で頼りになる人材を育てるためには、余裕もまた必要です。
仕事の経験がまだ浅いプログラミング技術者が成長していく過程を重視することで、開発の職場の環境にも余裕が出てきます。
若手が成長できる良い環境がある開発の職場では、優れた人材が成長しチームの開発力向上に高い効果があります。
開発会社の経営者としても、開発スタッフの人材育成にとって、仕事に面白さを感じることの重要性について認識する事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>