はじめはみんな未経験

はじめはみんな未経験

さあ一歩を踏み出そう!

ゲーム業界におけるプログラマとその面白さ

転職によってプログラマになる場合には、未経験で業界に参入しなければならないというデメリットがあります。
特に中途採用の場合には、開発現場ですぐに戦力となる人材が期待されている傾向が強く、転職に際して仕事先を選ぶのに苦労する可能性は否めません。
しかし、プログラマが不足する傾向が強い業界に参入することを選べば、未経験でもその門戸が開かれています。

トレンドとしてその需要が高いのがゲームに関わる仕事です。
ゲームアプリやソーシャルゲームの流行によって、その開発や保守、管理を担う人材の需要が高騰しているため、未経験者でも採用する傾向が強まってきています。
複雑なアルゴリズムを必要とするシステム開発に携わりたいと考える人たちにとっては、比較的単純なアルゴリズムで開発できる場合が多いゲーム業界はそれほど魅力的ではなく、熟練者との住み分けができているからです。

しかし、ゲーム業界でプログラマとなることにも面白さがあります。
開発を行うことに興味がある場合には特に大きなフィードバックが得られやすいというのがこの業界の特徴です。
ユーザーの口コミはインターネット上でも頻繁に交わされることから、実際に開発に携わったゲームの評価をバイアスなく見て取ることができるのです。
酷評を参考にして改善を図ったり、人気の高さを糧にしてさらに開発に努力を続けることもできます。
そういったフィードバックの大きさがゲーム業界の面白さとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>